庭の砂利は防犯に効果的です|最善を尽くして家を守る

ガーデニング

ストレスのない庭の管理

園芸

庭の雑草対策は定期的に行うものから、シートや専用の土を使って手間を省きストレスのない方法が選ばれつつあります。色々な方法があるが、費用や面積、プロに依頼するのかなど、どれが自分に合っているのか検討する必要があります。

詳しくはこちら

特徴と種類

園芸用品

芝刈りの際に芝刈り機を使うことで同じ長さに揃えることができます。その上短時間で行うことができるので人気があります。芝刈り機には手動式と電動式、エンジン式があります。それぞれ価格や性能が異なるので、購入する際には用途や予算にあったものを購入することをおすすめします。

詳しくはこちら

農業のための四輪車

土

使わなくなったトラクターを売却するときには、農機具の買取りをおこなっている業者に査定を頼みましょう。現在では、農機具にも一括査定サイトがあるため、トラクターを最も高く売却できるところを簡単に知ることができます。

詳しくはこちら

防犯や防草に便利

砂利

庭に砂利が敷かれている家はたくさん見られます。コンクリート舗装よりも安い価格で施工できるので人気です。特によく見られるのは防犯のための砂利です。防犯用のものは踏むと大きな音が鳴ることが特徴です。不審者の侵入を妨げることができるものとして人気があり、隣の家との境目に敷かれることがよくあります。砂利には、雑草を抑制する効果もあります。土の上に厚く敷くことで、セイタカワダチソウなどの雑草の繁殖を抑えることができます。ただ、ドクダミやスギナなどの地下茎で伸びる雑草は、砂利の間から出てきてしまうことがよくあるので、しつこい雑草を防ぐためには、防草シートを敷き、その上に砂利を乗せるという方法がおすすめです。

砂利といえば、灰色で殺風景、和風の庭に合うものというイメージがありますが、最近では、洋風の庭にもぴったりな明るい色のものも多く売られています。ホームセンターや、インターネット通販では、ベージュや黄色、オレンジなどの明るい色の砂利がよく見られます。また、レンガを砕いたものや、暗い所で薄く光るものなど、少し変わったタイプのものも売られています。単調なコンクリート舗装だと殺風景な印象の庭になってしまいますが、コンクリートと明るい色の砂利やグラウンドカバーとなる植物を合わせれば、暖かみのあるおしゃれな庭を作り出すことも可能です。砂利は一度敷いても撤去しやすいので、砂利を取り除いて場所に植物を植えることもできます。