庭の砂利は防犯に効果的です|最善を尽くして家を守る

園芸

ストレスのない庭の管理

園芸

庭の管理の基本となるのは雑草対策です。現在、庭の雑草対策には様々な方法があります。まずは草取りです。根が広がらないうちに、種がこぼれないうちに抜き取ってしまいます。また除草剤を使用する方法もあります。グラウンドカバーになる植物や芝を植えて庭を演出する方法もあります。ですが手入れの面から見ると少し手間がかかるように感じるかもしれません。最近ではよりストレスのない庭の雑草対策が出てきています。一つは、雑草防止シートを敷き、その上から砂利を敷く方法です。砂利の色や大きさで庭の演出もできます。もう一つは、固まる土を使用する方法です。固まる土を敷き水をかけると固くなり雑草が生えなくなります。これも土の色により庭の演出になります。これからはこういった後々のストレスが少ない雑草対策が主流になっていくかもしれません。

庭の雑草対策には注意点があります。草抜き取る場合、費用はかかりませんが定期的に行う必要があります。除草剤の使用には費用がかかります。グラウンドカバーとなる植物を植えても草取りが必要となります。雑草防止シートと砂利をしようするにはもちろん費用がかかります。草取りをして整地をしてからシートを敷きます。固まる土を使用する際も草取りを行い整地します。強度を出すために路盤材を敷き詰める必要があり、固まる土を3センチほど敷き詰めるので広範囲の場合はプロへ依頼をするか検討が必要になります。庭の雑草対策の気を付けることは、どの方法が自分にあっっているかよく検討することです。費用や、庭の広さなどを踏まえてストレスのないものを選びましょう。